2009年08月13日

魚の眠り方 夜中に起こされ 確かめる

魚には、瞼(まぶた)がありません。

人間なら瞬きをしたり、眠るときには眼を閉じたりするわけですが、
瞼がない魚はいつも目を開けっ放しです。

いつだったか忘れましたが、
魚がいつ眠るのか、放送していたのを見たことがあります。

男の子が飼っている熱帯魚が静かに動かなくなりました。
それが、魚の世界では寝ていることになるらしいです。


そんなことをフッと思い出したのは、夜中のことでした。

下の娘が、私の元にやってきて、トイレに行きたいと起こしてきたのです。

いつもは寝てしまうとそのまま朝までぐっすりか、
私が起きている時間帯にトイレに一人で行くので
このようなことは本当に久しぶりです。

眠い眼をこすりつつ、娘と一緒に階段を降り、娘のトイレを待っていました。
その時に、金魚が寝ているかどうか確かめる気になりました。

幸い、金魚がいる玄関辺りは電気をつけていませんでした。
水槽の周りはほんのりと薄暗く、でも金魚の居場所はちゃんと分かります。

昼間の金魚は、いつも「エサをくれ〜」と言わんばかりに
水面近くをうろうろしています。

そして、夜中の金魚はというと・・・。

水槽の底あたりで、動かずにじっとしていました!
「寝ているんだ!」と思うと同時に、
テレビで眠っている熱帯魚と同じだなあと少し感動してしまいました。

この間は犬くんに起こされて、次は娘に寝ているところを起こされました。
二度あることは三度ある、でまた起こされるのではないかなあと思います。

次はまた何か発見があるといいなあ・・・。



アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 16:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ペット>金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月21日

金魚 突然死? 傷心中・・・。

我が家にいた金魚は6匹でした。

ところが、何故かある日突然、金魚の1匹が死んでしまいました。
それからまたある日に、大量に(といっても4匹)水槽でプカプカと浮いていました。
それから、また違う日に1匹が死んでしまい・・・。

とうとう、今我が家にいる金魚は1匹のみ、となりました。

どうして金魚が死んでしまったのかは謎のままです。
金魚が浮いている水槽を見たときは思わず叫んでしまいました(汗)。

えさが少なかったのかな?
何か病気だったのかな?
水換えの間隔が長すぎたのかな?

ともかく、連続して金魚がいなくなってしまったので、多少ショックを受けてしまいました。

夜店などで売られている金魚はとても小さくてかわいらしいですね。
でも、我が家にいる金魚は、かわいらしいサイズの金魚と比べると
3倍から4倍は余裕に大きいんです。

死んでしまった金魚を水槽から取り除くのが苦痛でした・・・。
本当に、魚なんです。

・・・調理する魚に比べると小さいですけれど。
食べるためにさばく魚と、ペットとしての魚とはまた感じ方が違うように思います。

我が家の庭は埋めた金魚でところどころ穴だらけになっています。

今いる最後の1匹が死んでしまったら、
もう金魚を飼うのはやめようかな、と思案中です。



アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 10:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | ペット>金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月16日

金魚 ツンデレ でもかわいい

我が家には、犬くんやハムスターの他にも金魚やメダカがいます。

よく、お祭りなどで金魚すくいをしていますよね。
貰ってきた金魚は、その金魚すくいでよくいる金魚に比べると倍、またはそれ以上ありました。
今では、もう一回り大きくなったかな〜、という印象を受けます。

金魚は現在6匹います。
最初はもう少し多かったんですが、死んでしまったり、また貰ったりで
この数に落ち着いています。

普通の和金(金魚すくいなどでよくいる種類)だけでなく、
目が黒くて色が赤くない種類のものもいます(名前忘れました・・・)。

この金魚たち、なかなかツンデレなんです。
近づいていったら、エサをもらえると思っているのか水槽の表面に集まってきたりします。
ふと見てみたら、片方に連なってこっちを見ていたりするときもあります。
それなのに、「よしよし♪」と思って近くに行くとパッとバラバラになってそ知らぬ顔で泳ぎだします。
覗き込むと反対方向に行ってしまいます。

この夏で丸2年、3年目に突入の金魚達、長生きをして欲しいです。
タグ:金魚

アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 14:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ペット>金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。