2009年09月24日

連休中 見たドラマと映画の 感想は

連休(シルバーウィーク)が終わりました。
その間、録りためていた海外ドラマや映画をせっせと見ていました。

本当ならどこかに出かけたいところですが、
夫は連休中も仕事、長女は連休明けにテストで毎日塾通い・・・。
結局、普段と変わらずに過ごしてしまいました。

普段と変わらず、とはいうものの
平日はある程度することのローテーションが決まっているのですが
休日となるとどうも怠けモードにスイッチが入ってしまい
もっと能率的に動けばよかったなあと反省しています。


とりあえず、休みの間に見た映画の簡単な感想を。

・「幸せになるための27のドレス(27 dresses)」
 27のドレスを見せているところと、エルトン・ジョンのBennie And The Jetsにあわせて歌をうたうシーンが楽しめました。

・「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)」
 見よう見ようと思いつつ、見ていなかったのがようやく見れました。
 宣伝でインディの息子が出ると分かっていたので驚きもなく淡々と最後まで見てしまった、という感じです。私はシリーズでは1と3が好きです。

・「ノー・エスケイプ(ESCAPE FROM ABSOLOM)」
 刑務所からの脱走劇のように思って面白そうと思ったのですが、刑務所からではなくて島からでした。全く面白なくて早送りしながら見ました。
 見なければよかったと後悔しました。

・「バンテージ・ポイント(Vantage Point)」
 大統領の狙撃の前後20数分を立場の違う8人のそれぞれの視点から見てみるという映画です。
 とりあえず録画して見てみるか〜と軽い気持ちで録っておいた1本です。 見始めたら、これが面白くて最後まであっという間でした。ただ、デニス・クエイド演じるシークレット・サービスが強すぎ・・・。
 「ノー・エスケイプ」と比べて見てよかった映画です。



海外ドラマでは、
ミディアムのシーズン1を見終わり、
現在スカパーのFOXでシーズン2を月曜から金曜まで再放送しているのでそれを録画して毎日みています。

これまた録りだめていた「CSI:マイアミ シーズン5」と「CSI:NY シーズン3」をようやく最終話まで見終わりました。


秋からはまた新しいドラマが始まるでしょうし、
日本のドラマ、海外ドラマともに楽しめたらいいなあと思います。





アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。