2009年09月07日

面白かった! 観てよかった サマータイムマシン・ブルース

娘がお気に入りのスカパーのチャンネルの一つはディズニーチャンネルです。

アニメの「スティッチ」やドラマ「スイートライフ」、
身近なものから作品をつくる「アートアタック」などが好きなようです。

私がスカパーのチャンネルを変えようとしたとき、
ディズニーチャンネルからある番組予告が流れてきました。

それが、映画「サマータイムマシン・ブルース」です。
予告を見ているととても面白そうに感じてさっそく予約録画をしました。

昨日壊れてしまったクーラーのリモコンを、タイムマシンを使って機能に戻り今日に持って来ようとするお話です。


冒頭の何分間かがとても長く感じられて、もう見るのをやめようかなあと思ってから!
段々と話に惹きこまれていきました。

どうなるんだろうと思っているうちに話が進んで、終わった、という感じです。

そして、特筆すべきなのは、
1回目よりも2回目のほうが楽しめることができるという点です。

いつもなら、見終わって時間が経ってから同じ映画を再度見ることが多いのですが、
今回は気になってしまいすぐに映画を見直してみました。

そうすると、退屈に思えた冒頭のシーンが、何とも楽しいシーンに変わったではないですか。

1回目は何も知らずに見たわけですが、
2回目になると知らなかった部分が見えてきて様々な伏線があることに気づきます。

見なくてもよかったと思う映画がある一方で、
この「サマータイムマシン・ブルース」のように面白かったと思える映画を
見ることが出来てよかったなあと思いました。

いつもなら、すぐにハードディスクレコーダーから消してしまうのですが、
この映画はしばらく残っていそうです。


アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127508324
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。