2009年08月11日

台風の夜 困った犬くん それに私

週末から月曜にかけての豪雨が嘘のように、
今日一日はよいお天気でした。

気がついたら、前回の記事を書いてから早くも1週間になろうとしています・・・(汗)。
書くときは書くのに、一度書かなくなったらかなり間が空くようになりました。
これは私の悪い癖だと思うので、どうにかしなければなりません。
(書きたいものはあるんです。)


日曜日の深夜。
正確には、月曜日の3時ごろでしょうか。

犬くんの鳴き声に目が覚めてしまいました。
雷が数回あり、窓がその度に明るくなっています。

雷が怖いのかなあ〜とウトウトしつつ、
前日の娘との会話を思い出しました。

犬くんがクンクン鳴いている。
でも、いつもの窓際の場所にいる。

夜中に起きたときも、同じようにクンクン鳴いていました。

どうしたんだろうなあ・・・と布団の中で考えて思い当たったのは、
鎖が引っかかって動けなくなったのかも、ということです。

最初に我が家が来た頃は、
庭にある木の周りをぐるぐる歩き回って鎖が木に絡まり、動けなくなっていました。

窓際には私や家族が庭に出るためにブロック2段積み重ねて置いてあります。
(そこは普段犬くんがいる場所です。)
そのブロックの隙間に鎖が入り込み、動けなくなっていることもあります。

きっと、動けなくなっているんだろうと思い、
階段を下りて犬くんのいる場所に行ってみました。

思ったとおりでした。
雨の中、動けなくて濡れねずみになっていました・・・。

仕方がないなあ、と思い鎖をブロックから外そうと思ったら、
これがなかなか外れません。
押しても引いても反応なしでした。

雷でたまに庭が明るくなるので、鎖が引っかかっている場所は分かっているのに
どうしても鎖が外れませんでした。

庭はちょっとした水たまり・・・いえ、池状態です。
家の中からは鎖を外すのは無理だと思い、サンダルを履いて庭に降りました。
その間、犬くんは(当たり前?ですが)大人しく待ってくれていました。

やっと、鎖がブロックから外れたときには
私の手は泥だらけ、足は雨水で濡れていました。

ほっと一息、布団に入り直しましたが、
それから一時間ほど眠れなくなってしまいました。

もう、鎖に絡まるのは止めて欲しいなあと思った夜の出来事でした。

次の日は一日、眠くて仕方がありませんでした。


アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。