2009年06月30日

阿波踊り 今年もそんな季節 でも見る阿呆

今朝、地元の新聞を読んでいると、
阿波踊りのチケットが明日7月1日に発売される案内が
掲載されていました。

徳島では、この季節になると
あちこちから「よしこの」のリズムが聞こえてきます。

市街地で車を走らせていても、
窓を開けていると「チャンカチャンカ♪」という音が
「ああ、もう阿波踊りの季節か〜」と思うわけです。

といいつつも、
外出の機会が無いと最近は阿波踊りの練習を見る機会もなくなりました。
多くの連は夜に、
公園などの広い場所で練習している場合が多いのです。


阿波踊りは、有名連から学生が作った連まで、
様々な連(阿波踊りのグループ単位です)が
街中に繰り出します。

もちろん、阿波踊りを見ていて踊りたくなったら、
飛び入り参加OKの「にわか連」で踊ることができます。

踊りには、男踊りと男踊り(女性バージョン)、女踊りがあります。
他にもやっこ踊り?というものがあった気がします。

連によって独特の踊りがあったり、フォーメーションがあったりするので、
次から次へと連が出て来ても飽きることがありません。

演舞場から演舞場へ移動するときも(有料と無料があります)、
ちょっとした場所で踊っていることがあるので
歩きながらも楽しめます。


徳島市で行われる阿波踊りは
8月12日から15日までの4日間です。

その期間は街がちょっと浮き足立っている感じに思います。
ちょうどお盆期間中なのですが、
私にとってはその期間はお盆よりも阿波踊りを先に思い浮かべています。


よく言われるのが
「踊る阿呆(あほう)に見る阿呆、同じあほなら踊らにゃ損々」という
「よしこの」の歌の一部です。

でも、私が踊ったのはほんの数回。
小学校6年生の時の運動会の出し物と・・・。

・・・。

中学校では踊らなかったのかな?
よく覚えていません(汗)。

大人になってからは、子どもが通っていた保育所で
少し踊ったくらいです。

すっかり見る阿呆です。

ここ数年はテレビでチラッと見るくらいになっています。
たまには、本物を見てみるのもよいかな。


タグ:阿波踊り

アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうすぐ阿波踊りの季節到来ですか。
是非本場に行ってみたいものです。
私は名前は「踊り」でももっぱら見る阿呆のほうですが、、。
四国に行く予定がありますが、残念ながら秋になりそう。
もうその季節は終わっていますね。
Posted by odori at 2009年06月30日 19:56
odoriさん
そうですね、お名前がピッタリあっていますね!

夏の阿波踊りは、熱気にとてもあふれています。
阿波踊りは、「阿波踊り会館」という場所で
年中見ることができるのですが、ちょっと物足りないかもしれません。

機会があればぜひお寄りください。
Posted by アッシュ at 2009年07月01日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。