2009年06月25日

伊達公子選手 ウィンブルドン 私の思い出

いつだったのでしょう。
テニスのクルム伊達公子さんがまた選手として復帰するというニュースを聞いたのは。

そして、ウィンブルドンで残念ながら1回戦負けというニュースを昨日知りました。

 伊達が聖地に帰ってきた。テニスのウィンブルドン選手権第2日は23日、英ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、13年ぶりに出場した世界ランク142位のクルム伊達公子(38=エステティックTBC)は、女子シングルス1回戦で第9シードのキャロライン・ウォズニアッキ(18=デンマーク)と対戦。1―2で逆転負けしたが、世界ランク9位の強豪から第1セットを先取するなど大健闘した。右太腿にけいれんを起こすアクシデントに見舞われながら、気迫で最後まで戦い抜いた。

 クルム伊達は1時間54分の接戦の末に力尽きた。最後は相手のサーブをラケットに当てるのが精いっぱいでアウト。96年の女子シングルス準決勝で当時の女王グラフと熱戦を繰り広げてから4736日。主催者推薦(ワイルドカード)で13年ぶりに本戦出場を果たし、20歳年下の強豪と最終セットまで戦った。「どういう状況でも自分のプレーを貫こうと思った。(終盤に)足がけいれんしたのは残念だけど、そこまではやるべきことができた」。逆転負けだったが、新設の2番コートの観客席から惜しみない拍手を送られた。

 08年4月7日に12年ぶりの現役復帰を発表。「世界のトップで戦うことは考えていない」とコメントしたが、1年2カ月後、最高峰の舞台に戻ってきた。初戦の相手は世界ランク9位のウォズニアッキ。1メートル78の長身から繰り出す強烈なサーブとパワフルなフォアを持ち、昨年ジャパン・オープン覇者で先週のエイゴン国際を制した伸び盛りの若手。クルム伊達にとっては復帰後、ランキングが最も高い選手との対戦だったが「(相手は)芝はそれほど得意な方ではないと思う。やることは見えている」と自信があった。

 そして言葉通り格上の相手を翻ろうした。14日のロンドン入り後、力を入れてきたスライスを多用。ネットすれすれの軌道のショットを放ち、積極的にネットへ詰めた。得意の速いタイミングのショットでラリーの主導権を握った。シーソーゲームの第1セットは、6―5で迎えた第12ゲームで3本目のセットポイントをものにした。

 しかし、最後は体がついてこなかった。第2セットを3―1でリードしたところまでは「相手がやろうとすることを封じ込められていた」。だが徐々に疲労が見え始め、このセットを3―6でダウン。最終セットには両足にけいれんを起こすアクシデントが襲う。1―2の第3ゲーム終了時にはバナナを食べて栄養補給したが、治まらなかった。トレーナーを呼び、マッサージとアイシングを制限時間いっぱいの3分間施したが、ボールを追う足取りは重かった。

 5月の全仏オープン予選で痛めた左ふくらはぎは回復していたが、38歳の体は悲鳴を上げていた。開幕前、口元には疲労が蓄積した時に出る疱疹(ほうしん)が出ていた。追い込んだ練習をしている「好調のサイン」だったが、最後はスタミナ切れで5ゲーム連取された。勝利には届かなかった。だが、夫のレーサー、ミハエル・クルムが見守る前でミセスは最後まで戦った。その姿は感動的だった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000035-spn-spo


私が20代の頃はまだ彼女は現役で、
深夜にテレビにかじりついて全仏やらウィンブルドンやらをを見たのを覚えています。

特に、シュテフィ・グラフ(Steffi Graf)との試合は圧巻でした。

以下、Wikipediaより引用
グラフが伊達に敗れたのは1996年フェド杯1回戦の1度だけであるが、同年7月のウィンブルドン準決勝では伊達と2日がかりの試合を戦った。グラフが 6-2, 2-0 とリードした後、第2セット・第3ゲームから伊達が6ゲーム連取し、セットカウント 1-1 となったところで日没順延になる。翌日に再開された最終第3セットはグラフが取り、4日-5日にかけて行われた試合は 6-2, 2-6, 6-3 でグラフの勝利になった。

もし、試合が順延にならずにそのまま続けられていればどうなっていたんでしょう。
深夜、テレビの前でドキドキしながら応援していたときは、
伊達選手が追い上げていただけにとても悔しい気持ちになりました。

次の日に持ち越された試合はあっという間に終わってしまっただけに残念でした。


当時は週1回ほどテニスをしたりしていた私も、
今ではラケットを握ることはありません。
ガットを張りなおさないといけないだろうなあ・・・。

それよりも何よりも、コートを走り回る体力があるかどうか。

しばらくはWiiスポーツの中のテニスでがんばりたいと思います。





アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 15:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
以前テニスをやっていらしたのですか?
ブログを拝見して、アッシュさんは極めておしとやかな方とばかり思っていましたが、、。
是非ガットを張りなおして、またコートをかけ巡ることをお勧めします。
という私も、最近おなかがポコポコとび出してきた感が、、。
Posted by odori at 2009年06月26日 06:27
odoriさん、こんにちは。

テニスをしていたといっても、
お遊び程度のものなので下手なんです。
スポーツはするよりも見るほうが得意です。

本当に運動しないと・・・汗。

Posted by アッシュ at 2009年06月26日 15:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122205691
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。