2009年05月21日

金魚 突然死? 傷心中・・・。

我が家にいた金魚は6匹でした。

ところが、何故かある日突然、金魚の1匹が死んでしまいました。
それからまたある日に、大量に(といっても4匹)水槽でプカプカと浮いていました。
それから、また違う日に1匹が死んでしまい・・・。

とうとう、今我が家にいる金魚は1匹のみ、となりました。

どうして金魚が死んでしまったのかは謎のままです。
金魚が浮いている水槽を見たときは思わず叫んでしまいました(汗)。

えさが少なかったのかな?
何か病気だったのかな?
水換えの間隔が長すぎたのかな?

ともかく、連続して金魚がいなくなってしまったので、多少ショックを受けてしまいました。

夜店などで売られている金魚はとても小さくてかわいらしいですね。
でも、我が家にいる金魚は、かわいらしいサイズの金魚と比べると
3倍から4倍は余裕に大きいんです。

死んでしまった金魚を水槽から取り除くのが苦痛でした・・・。
本当に、魚なんです。

・・・調理する魚に比べると小さいですけれど。
食べるためにさばく魚と、ペットとしての魚とはまた感じ方が違うように思います。

我が家の庭は埋めた金魚でところどころ穴だらけになっています。

今いる最後の1匹が死んでしまったら、
もう金魚を飼うのはやめようかな、と思案中です。



アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 10:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | ペット>金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あし@を辿ってお邪魔しました。

ブログ更新、お互いにがんばりましょうね。
Posted by 竹田稔幸 at 2009年05月22日 02:17
竹田稔幸 さん

こんにちは。
訪問ありがとうございました。

お互いに更新を続けていけたらよいですね。
Posted by アッシュ at 2009年05月22日 12:03
うさぎママです

アッシュさん、おはようございます。

金魚、減っちゃいましたね。

病気がうつるんでしょうか?
1匹死んでしまうと次々に、っていうのは
我が家でも経験しましたよ。

残りの一匹は強いかも知れませんね。


私も、死んだ金魚は触れません。
死体だと思うので無理なんです。

以前はさんまの頭を落とすのが苦手で
「せーの」って感じで、心の準備が必要でしたが、
今は平気です。
死体と思うか、食べ物と思うかの違いかな?

ハムスターが死んだ時も、
私は穴を掘る係りで、娘が運んで埋めてやる係りでした。

応援します!
Posted by うさぎママ at 2009年05月27日 06:24
うさぎママさん
おはようございます。
いつも応援ありがとうございます!

1匹死んでしまうと次々に死んでしまうんですか・・・。
最後の1匹は長生きしてほしいです。
本当に、死体と思うか食べ物と思うか、ですね。

我が家の娘も、ハムスターはきちんと自分で埋葬しています。
家にいるおじいちゃんハムスターも長生きしてほしいんですが・・・汗。
Posted by アッシュ at 2009年05月28日 09:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119921976
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。