2009年03月31日

お弁当 揚げ物 そしておっちょこちょい 

昔、右腕にやけどをしたことがあります。

どうしてやけどをしたかというと・・・。

朝、お弁当を作っているときに揚げ物をしました。
お弁当箱に詰め終わって後片付けをしようと思い、
まだ冷め切っていない油をポットに入れようとしました。
左手にフライパン、台所にポットを置いて右手で支える、という感じです。

フライパンから油を注いだときに、
その注ぎ先はポットではなく右腕になっていたのです。
「あっ!」と思ったときにはすでに遅く、右腕には熱い油がかかってしまったのでした。

・・・アホですよねえ。
自分でもどうしてこんなことになったんだろうと不思議でありませんでした。
その後は痛みを感じながらも自分で車を運転して病院に向かいました。
病院にいっても、特にすることはなく(!)
ひたすら氷水に腕をつけるというだけでした。

あのときは辛かったなあ。
暑い時期だったので腕を人目にさらさないといけないわけです。
包帯をしたときもあったのですが、それだと患部が空気にさらされないので治りが悪くなるそうです。
お医者さんに怒られました。

上腕部に広範囲に油がかかったので後になるかも、と思いましたが
今は全然分かりません。
よかったよかった。

こんなおっちょこちょいは私だけだといいんですが。

アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 12:11 | Comment(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。