2009年10月30日

いつまで 半袖? 衣替え

私が子供の頃、衣替えの時期は決まっていました。
小学校、中学校、高校と制服だったので
6月になると夏の制服、10月になると冬の制服に一斉に替わったものです。

衣替えで季節を感じることが多々ありました。

現在、娘達は学校に通っていますが、
私の頃とは随分変わっているように思います。

徳島市内の小学校は、制服使用の学校と私服の学校と両方あります。
娘が通っている小学校は制服を着用することになっています。

来週から11月になりますが、下の娘はいまだに上は冬服を着ておらず
長袖のシャツにスカートという出で立ちで学校に通っています。

登校するとき、さすがに寒さを感じるみたいですが
それでも日中は暑くなるのでセーラー服は着ていかないのだそうです。
朝はセーラー服で登校し、暑くなったら上を脱いだら?と只今提案をしています。

今は、子どもの体調に合わせて衣服の調節をしてください、というのが
学校の方針なのかな、と思います。
水筒も持参OKですし、よくなってきているんですね。

学校から帰ってきたら、長袖の服を着ることもありますが
半袖で遊びに出かけることもあります。
そういえば、娘の友達もまだ半袖でいる子がチラホラいます。

夫と私はもうとっくに秋冬の装いに替わっています。
我が家の衣替えが完了するのはもう少し先になるのかな?




アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月29日

暖房対策 準備完了! 今年の冬は暖かい? 

暖房器具を購入しました。

一昨年、ヒーターが壊れたので電気屋さんに修理依頼をしました。
ですが、何と購入したメーカーのヒーターは製造中止になったとかで
部品が手に入らないらしく、修理するのをあきらめました。

まだ、買って数年以内のヒーターだったのに・・・。

その年は、使っていなかった石油ストーブで過ごしました。
もうすぐ春が来そうな時期だったので、石油ストーブでも暖かったのです。

そして昨年、ヒーターを買うつもりでしたが、
何となく石油ストーブをそのまま使っているうちに年が過ぎました。
石油ストーブだけでは寒く感じることもあり、
石油ストーブとエアコンを併用したりしていました。

そんなこんなで、寒くなってきて今年はヒーターを買おう!ということになりました。
石油ストーブにも捨てがたい魅力があります。

・お鍋をストーブの上にかけておける。
・やかんを置いておけば乾燥対策になる。
・焼き芋ができる。

もちろん、逆にデメリットもあって火の気に注意をしなければいけません。
紙類など燃えやすいものがあったら、火事になってしまいます。

実は、それが一番気になっていて
部屋を片付けても何かと物が散らばりやすい我が家には
ヒーターがいいかなあと昨年感じていたのです。

というわけで、
居間に置く予定で石油ファンヒーターと寝室に置くチャコールヒーターとを購入しました。
実は、寝室に置いていたヒーターもしっかり昨年に壊れたんです。

まだ、石油ファンヒーターの出番は来ていません。
早く使いたいような、まだ寒くなって欲しくないような微妙な気持ちです。



アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 09:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月22日

渡り鳥 これからは バードウォッチング?

我が家に犬くんがやってきて2回目の秋を迎えています。

そろそろ、渡り鳥がやってくる季節になったようです。
数日前からチラホラとカモや大型の鳥を見かけるようになりました。

普段散歩するときは、なるべく携帯電話を持ち歩いて、
気がついたら携帯のカメラで写真を撮るようにしています。

でも、鳥は人間を警戒しているようで、近づこうとするとサッと遠くへ行ってしまいます。
近くで撮影するのはなかなか難しいですね。

今日は思ったよりも近くに鳥がいたので、シャッターチャンス!とばかりに撮ってみました。
いつもは携帯のカメラで撮影しますが、今日はデジカメを持参していてラッキーでした。

川にいる鳥

カモなんでしょうか。
人間に危険を感じてか?逃げていきます。

逃げていく鳥


これから寒くなるにつれて、川にやってくる鳥が増えそうな気がします。
もっと近くで見たいですが、それは許してくれそうにありません。

そっと、許される範囲で見たいと思います。


アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。