2009年09月18日

油断大敵! 階段には 気をつけて

久しぶりに、階段からこけてしまいました。

こけるというよりは、足が滑ってしまった、という感じでしょうか。
前のときは2階から降りようとしたすぐに足が滑り、
大変痛い思いをしました。

今回は、ほぼ1階に来ていたときに足がズルッと滑ってしまい
背中と両腕を階段に打ち付けてしまいました。

今回は両腕の皮膚が擦りむけて大きな痣ができています。

内側なので目立たないと言えば目立たないのですが、
それでも見ると痛々しいなあと思います。

加えて、恥ずかしい気分です・・・。

暑い間は裸足で過ごしていたのですが、
肌寒く感じることが多くなったので靴下を履き始めました。
そうしたら途端に階段から足が滑るって・・・。
靴下が原因?ではないかと思います。

以前、母も階段から足が滑って落ちた事があり、
確か足にひびが入るか骨折したかどちらかだったか、怪我をしました。
その事があり、実家の階段には滑り止めがつけられました。

もしかして、我が家にも必要なのかもしれません。

いずれにしろ、普段は気にしていない階段の昇り降り、
油断大敵ですね。




アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 14:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年09月09日

コンタクトレンズ 交換! もう落とさない?

8月中旬から行こうと思っていた眼科に、やっと行ってきました。

私はハードコンタクトレンズを使用しています。
その、コンタクトレンズをやたら落とします。
ひどい時には、購入して数ヶ月のときに片方無くしてしまいました。

コンタクトレンズを入れようとしたとき、外そうとしたときに落とすのではなく、
いつの間にか眼から無くなっているときが多いように思います。
私自身、気がつかないうちにコンタクトレンズが外れてしまっている訳です。

それで、コンタクトレンズの度数あわせ+眼科の診察を受けたときに
その事を話してみたら、その理由が分かりました。
私の目はドライアイらしく、眼が乾いたらコンタクトレンズが外れやすくなるそうです。

ついでに、眼が乾いているので傷があることも指摘されました。
自分の目の傷の入り具合を見て驚きました・・・。
それから、気がついたときに目薬をするようにしています。

あまりにもよくコンタクトレンズを落とすので、
毎月会員費用を支払い、落としたときには一定金額でコンタクトを購入でき、
年に一回無料交換が出来るメルスプランというものに入ることにしました。

私が使用しているコンタクトレンズがメニコン製で、
そのメニコンが提供しているサービスです。

落とす頻度が高いので、安い費用で再度購入できるようにしました。
ですが、往々にしてあるもので
いざ加入してみたらコンタクトレンズを落とさずに1年が過ぎました。

少し前から目にゴミが前よりも入るようになったので
無料交換の案内が来たときから替えたいなあと思っていたところでした。

明日には新しいコンタクトレンズを着用できそうです。
今よりも、視界がよく見えればいいのですが。


アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年09月07日

面白かった! 観てよかった サマータイムマシン・ブルース

娘がお気に入りのスカパーのチャンネルの一つはディズニーチャンネルです。

アニメの「スティッチ」やドラマ「スイートライフ」、
身近なものから作品をつくる「アートアタック」などが好きなようです。

私がスカパーのチャンネルを変えようとしたとき、
ディズニーチャンネルからある番組予告が流れてきました。

それが、映画「サマータイムマシン・ブルース」です。
予告を見ているととても面白そうに感じてさっそく予約録画をしました。

昨日壊れてしまったクーラーのリモコンを、タイムマシンを使って機能に戻り今日に持って来ようとするお話です。


冒頭の何分間かがとても長く感じられて、もう見るのをやめようかなあと思ってから!
段々と話に惹きこまれていきました。

どうなるんだろうと思っているうちに話が進んで、終わった、という感じです。

そして、特筆すべきなのは、
1回目よりも2回目のほうが楽しめることができるという点です。

いつもなら、見終わって時間が経ってから同じ映画を再度見ることが多いのですが、
今回は気になってしまいすぐに映画を見直してみました。

そうすると、退屈に思えた冒頭のシーンが、何とも楽しいシーンに変わったではないですか。

1回目は何も知らずに見たわけですが、
2回目になると知らなかった部分が見えてきて様々な伏線があることに気づきます。

見なくてもよかったと思う映画がある一方で、
この「サマータイムマシン・ブルース」のように面白かったと思える映画を
見ることが出来てよかったなあと思いました。

いつもなら、すぐにハードディスクレコーダーから消してしまうのですが、
この映画はしばらく残っていそうです。


アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。