2009年07月06日

運がついた?! 前方注意、 犬くんの落し物

雨がしとしとと降るせいで、庭の土は乾いているときが無いように思います。
犬くんは庭に住んでいるので、不快なこと極まりないのかもしれません。

私が住んでいる地域は、月曜日と木曜日が燃えるゴミの日です。
今朝、ゴミを集積場に出そうと、庭に出てゴミバケツの方へ進むと・・・。

何やら柔らかいものを踏んづけてしまいました。

そう、犬くんの落し物です。

いつもは散歩しているときか、庭の定番の位置にトイレをする犬くん。
雨のせいなのか、いつもの場所ではしづらかったのでしょうか。

週のはじめから「運」がついたので、
これは何かいいことがあるのかもしれません(と、思いたいです)。

手始めに、宝くじでも買ってこようかな。


アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月02日

珍客?! 事故が起こる前に お帰りを

我が家の庭に、ただいまお客様が居座っています。
できれば、とっととよそに行っていただきたいです。

招かれざる客、それはカニです。

毎年、気がついたらカニを見かけます。
近くに海や川や溝があるからでしょうか。

とはいえ、我が家は住宅街の中なので、
あまりカニが来るはずはないのです。
どうやって家まで来るのか謎です。

川沿いにあるショッピングセンターの2階駐車場で
カニを見かけたこともあります。

昨日はカニが1匹でした。
でも、今朝庭を見てみると、
一回りほど小さなカニがさらに1匹来ていました。

(カニは一杯二杯と数えるのかな、と思っていたら、
生きているときの数えかたは「匹」でよいようです。)

庭にいるカニたち

別に来るだけなら構わないんです。
すぐに帰ってもらえれば。

ただ・・・。
よくひっくり返っているんです。

足をじたばたさせているので、
恐る恐るカニを元の状態に戻しています。

手で触るのは怖いので、
落ち葉などでこわごわとカニの体をよいしょ、とひっくり返します。

それに、写真を見ても分かるように、色が鮮やかではないので
気がつかないと足で踏んでしまう可能性があります。

踏みたくありません。

昨日は、犬くんがカニに気づかずに思いっきりカニを踏んでいました。
「ああぁ〜」と思いましたが、
少しの間だったので大丈夫だったようです。

今日、犬くんと散歩をしていると、
道路の端っこにカニを発見しました。
そこは川沿いの道だったのでカニがいるのも何となく納得です。

残念ながら、撮影したときには隙間に入り込んでしまいました。

隠れているカニ

カニの顔が怖いです・・・。

我が家の庭にいるカニ達はあまり赤い色をしていませんでしたが、
写真を見ても分かるように、色鮮やかです。
庭に来客中のカニ達よりも大きくてハサミも立派です。

まだ、庭にいるカニ達は
他の場所に動く気配がなくてじっとしています。

踏んづけてしまう前に、できればお帰りいただきたいものです。


アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 14:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月01日

カムイ外伝 原作未読 映画はどんなかな

結婚してから、夫が持ち帰るビッグコミックを読むようになってはや十数年。
今では私も気がついたときにビッグコミックを買うまでになりました。

それで、ビッグコミックの広告ページに映画「カムイ外伝」が載っていました。
ビッグコミックではこれまでにもカムイ外伝の漫画の紹介があったように思います。

でも、あまり気にしていませんでした。
小さい頃にアニメであったように思うのですが、
漫画自体を読んだことは無かったからです。

ん?
もしかして、カムイ外伝がビッグコミックに掲載されていたことがあったのかもしれません。
かなり前にあったような気がしてきました。

とにかく、内容はあまり詳しく知りません。

でも、何か面白そうだなあ・・・と思ってしまいました。

原作を知っていると、思い入れができてしまい
違う部分に拒否反応が出てしまいそうですが、
幸いまだ原作を未読なので、違和感無く見れそうな気がします。

どのような感じなのでしょう。

この間、娘にせがまれて「ルーキーズ」を観にいっていたのですが、
残念ながら予告はありませんでした。

公開は9月16日とまだ先なので
また何か映画を観にいったら予告を見れると思います。

見てよかった、と思える映画でありますように。

アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。