2009年05月20日

マシュマロ ブーム? さて私は・・・

マシュマロというと、即ホワイトデーが浮かんできます。
子供のころは、バレンタインデーのお返し、というイメージがありました。

さてそのマシュマロ、最近口にしていません。
最近、というよりもう何年も食べていません。

私にはあまり縁がないマシュマロですが、人気があるようです。



 大袋に入った駄菓子のイメージが強かったマシュマロが、おしゃれなスイーツになってきた。カラフルな見た目や口溶けの良い食感、焼いたり冷やしたりの食べ方が提案され、ギフト需要も伸びているようだ。

 マシュマロの国内シェアが約6割のエイワ(東京都世田谷区)によると、きっかけは数年前の美肌ブーム。ゼラチンのコラーゲン豊富なマシュマロが、にわかに注目されたという。

 マシュマロで黄身あんを包んだ「鶴の子」で知られる菓子製造の石村萬盛堂(まんせいどう)(福岡市博多区)は、約100年続く老舗の技術を生かして今年、ギモーブ(高級マシュマロ)の専門店「シュワリ」を同市内にオープンした。

 水分量を多くして溶けるような食感を実現。中にクリームやピューレを詰めたギモーブは、緑、赤、オレンジなど、とてもカラフルだ。デパ地下にショーケースが3つ並ぶだけの小さな店舗だが、ホワイトデー前には最高で1日約1000人、300万円近くを売り上げた。

 「最近は『ギモーブありますか』と問い合わせがある。名前が浸透してきた」と、商品開発担当の五味真代さん(29)。同社はホームページで全商品のカロリーを表示しており、1個約50キロカロリーからと、お菓子にしては低いのも魅力だ。

 「ゴムみたいなイメージがあり、和菓子と洋菓子の間をほそぼそと生きてきた。マシュマロはお菓子の中の劣等生だった」と語る石村●悟(ぜんご)社長(60)も「今後はようかんやせんべいのように定着していくだろう」と自信をのぞかせる。

 菓子評論家の村山なおこさんによると、キャラメルやヌガー、マカロンなどフランス語で「コンフィズリー」と呼ばれる砂糖菓子が国内で認知されるようになり、マシュマロもその一つ。

 「大量生産の味だったキャラメルなどをファッショナブルなギフトにする専門店が現れ、新鮮に映った。マシュマロもその流れに乗ったのでしょう」と話す。

 神戸市に専門店「神戸マシュマロ浪漫」がオープンしたのは2006年12月。当時まだマシュマロだけを売る店はなかったという。ムースのようにほどける食感が同店の特徴で、歯が弱いお年寄りも常連客。

 オーナーシェフ、久保律子さん(45)は「子供のころ、キャンプのバーベキューで焼いたマシュマロが忘れられない」という自称マシュマリスト。「熱で溶けたり冷やすと固まったり、七変化の魅力がある。今後は和の味もとり入れてみたい」と話している。

●=イへんに善

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090519-00000024-fsi-bus_all


人気スイーツで、マシュマロの専門店まで出来ているなんて凄いですね。
そんなに人気が出ているとは、驚きです。

マシュマロは普通に口の中に入れて食べる方法しか知りませんでしたが、
記事によると焼いたり冷やしたり、工夫した食べ方があるみたいです。

しばらく食べていないので、味すら忘れてしまっています。
本当のことを言うと、マシュマロはそんなに好きではないんですね。
どちらかというと、せんべいなどの方が好きだったりします。

でも、一度口にしてみたらハマるでしょうか・・・。

ここ徳島にはマシュマロ専門店などはあるはずもなく、なのですが
買い物に出かけたときにでもちらっとマシュマロがあるかどうか見てみようと思います。


アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月19日

FOX スタイリスタ 第5回目は映画の世界!

スタイリスタの第5回目が放送されました。

いつの間にか、残っている人が6人になりました。

最初の課題は、ギフト選びです。
2人1組になってELLEの編集長が贈るにふさわしい物を選びます。
候補者たちがギフトを選んでいるときは、
それぞれになるほどな、と思っていました。

ですが、ELLE編集長であるアンの見方は違っていて、
それぞれの候補者に対するコメントが鋭いものでした。
コメントを見た後では、どのギフトもいまいちな気になってしまいました。

次の課題はパーティーがテーマです。
ここでは、まさに映画「プラダを着た悪魔」そのものです!
アン編集長に挨拶に来る人々は誰なのか、
名前や補足情報を伝えなければなりません。

本当に、こんな世界があるのね・・・と
テレビを見ていて思ってしまいました。

今回の勝負も、どのチームが勝つか分かってしまい
ハラハラドキドキがありませんでした。
それに、編集をチームでするので2つしか課題作品がなくて残念です。
編集過程やいろいろな作品を見てみたいなあ〜と感じました。

そして、日本人ならとてもじゃないけれど太刀打ちできそうにありません。
自分がこれだけのことをしました。私は悪くありません。
などという自己主張が出来るかどうか・・・。

とにかく、悪いのは自分ではない。
自分はこんなに素晴らしい仕事をした、というアピールが鍵なのかもしれません。

番組の前半、今回落ちたダニエルは体型のことでいろいろと話していました。
華やかなファッション業界では細身が当たり前の世界なんでしょう。
その世界に細身ではない彼女が立ち向かったのは凄いと思います。

その反面、ファッション業界では彼女が不利なのは分かっているはずなのに
見かけだけではない、という彼女にほんの少し疑問を感じました。

とはいうものの、私は到底ファッション業界では生き残れないわけです・・・。

アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | FOX>スタイリスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月18日

新型インフルエンザ 感染者増! 対策をしっかりと

週末はお墓参りに行ってきました。
確か、前回行ったときも天気が悪かったような悪くなかったような・・・。
雨が本格的に降り出す前、ポツポツと降ってくる前に
お墓参りを済ますことができてよかったです。

その週末の間に、新型インフルエンザの感染者が
あっという間に日本で増えてしまいました。

日本では空港での水際作戦がうまくいっているものだと思っていたら、
神戸で感染した高校生は海外渡航歴がないそうだとか。
どういう経路で感染したのか、気になるところです。

徳島は神戸や大阪に近くて、高速バスも走っています。
週末になると日帰りで神戸・大阪方面に買い物に出かける人も多いように思います。
このままだといずれ徳島でも感染者が出るのかな・・・なんてふと思いました。

感染者がこれ以上増えないように、各人で対策を立てていかないと、と思いました。
インフルエンザにかからないために、
まずはうがいと手洗いを必ずするように心がけないといけませんね。

厚生労働省のホームページを見ると、他にも必要のない外出は控えるようにとありました。
人の集まるところで咳やくしゃみをしないように気をつけないと、と思います。
また、そのような咳・くしゃみをしている人がいたら
近づかないようにしないといけないのかもしれません。

そういえば、いつの間にか豚インフルエンザから新型インフルエンザ、と呼び名が変わっていますね。

アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 16:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。