2009年05月25日

動物つれづれ 子供の頃は ダメ飼い主

昨日、洗濯物を干しているときに、久しぶりにスズメを見ました。
鳴き声だけはいつも聞いているんですが、
スズメ自体を見たのは本当に何年ぶり?になるんでしょう。

子供のころは窓から道路を見ていると
よくスズメがエサとなりそうな何かをついばんでいたように思います。
今は・・・あまり姿を見かけないような気がします。

小さいころの記憶では、家にジュウシマツが数匹いて
とても賑やかでした。
ジュウシマツの他にも何か鳥がいた時期があったんですが、
どんな鳥だったのか覚えていません・・・。

私が小学校高学年のころになると、自分で何か飼いたくなって、
親にせがんでセキセイインコを買ってもらいました。

最初は嬉しくて嬉しくて仕方がなかったのを覚えています。
でも、生きているから糞を当然するし、鳥かごも汚れてきます。
そのための掃除をするのは嫌だったんですね。

これでよく飼いたいと思ったものだ、と今では思えます。

ちなみに、セキセイインコ、鳥かごから出して遊んでいるうちに
近くの山に逃げてしまいました。
窓から、高い木の枝に止まっているセキセイインコを眺めた思い出が・・・。

犬を飼っていたときもあって、そのときも散歩をするのが段々と面倒くさくなっていきました。
(今はちゃんと散歩にエサもしています!)
それを補ってくれたのが母で、私の代わりに雨の中散歩に連れて行ったりしていました。

本当にダメダメな飼い主だった子供時代の私。
ちょうど、今我が家にいる犬くんは昔飼っていた犬と同じクリーム色をしています。

あの頃の犬やセキセイインコをたまに思い浮かべながら、
今いるペットたちは大切にしていこうと考えています。


アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>私的見方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月22日

ソフトクリーム 溶けなくても それはソフトクリーム

この間の週末にお墓参りに行っていました。

その帰りにソフトクリームを食べたんですが、
甥っ子はコーンカップの部分を先にかぶりついて食べてしまい
後からソフトクリームが溶けてとても食べにくそうでした。

他の子達は先にソフトクリームから食べだしていたんですが、
どうしてソフトクリームの方から食べないのか?なんて甥っ子には聞きませんでした。

大人なら溶け出す前に食べきることが出来るけれど、
子どもは食べるのに時間がかかるから仕方がないことかもしれませんね。

でも。

溶けないソフトクリームがあるそうなんです。

 日本海藻食品研究所(金沢市本江町、TEL 076-292-1782)が、金沢大学教授と共同開発した「おからペースト」を使用したパンやスイーツなどを販売するアンテナショップ「ヘルシーラボ」(同、TEL 076-292-3201)を本社隣にオープンしで3カ月が過ぎた。

 開発したペースト「おからda元気」は、豆腐を製造する際に大量に廃棄処分されるおからを特殊製法でペースト化したもので、おから本来の栄養分は残しながらカロリーを3分の1に抑え、保存も可能にした。さらに同店では、「佛子園」(白山市)の協力を得ておからパンを製造するなど、「健康」「美」「エコ」「福祉」をキーワードに、おからの幅広い使い方を発信している。

 「溶けないソフトクリーム」(350円)は、おからペーストと米粉を配合することで、常温で1時間放置しても溶けず、できたての姿をキープするもの。「甘さ控えめのさっぱり味」(同店)で、時間を追うごとに食感が変化する。オープン後、「不思議」「子どもに食べさせやすい」と話題を集め、ソフトクリーム目当てに幅広い客層も来店するという。

 そのほか、おからペーストを配合したドーナツ、ハンバーグ、コロッケ、フランクフルトなどの商品も多数販売。低カロリーの「おから麺」を用いた「ラボサラ」も近日中に店頭に並ぶ予定。

 同社営業部の内田涼人さんは「当社がこれまで培ってきた研究開発のノウハウを生かし、世の中にない新しいものを作り出していきたい」と意欲をみせる。

 営業時間は10時30分〜18時。第2・第4土曜、日曜・祝日定休。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090521-00000000-hsk_kz-l17

1時間そのままにしておいてもソフトクリームが溶けないなんて、
本当にソフトクリーム?なんて思いますね。

時間が経つごとに食管と同じように冷たさも変わるのかな?

甘すぎると口にいつまでも味が残ったりするときがありますが、
この溶けないソフトクリームは「甘さ控えめのさっぱり味」らしいので
一度食べてみたいと思います。

徳島から金沢までは遠いので行けないのが残念・・・。

そうそう、7月3日はソフトクリームの日なんだそうです。
ちなみにアイスクリームの日は5月9日です。
どちらも知りませんでした。

もしかして他にもいろいろな「○○の日」がありそうですね。



アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日々のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月21日

金魚 突然死? 傷心中・・・。

我が家にいた金魚は6匹でした。

ところが、何故かある日突然、金魚の1匹が死んでしまいました。
それからまたある日に、大量に(といっても4匹)水槽でプカプカと浮いていました。
それから、また違う日に1匹が死んでしまい・・・。

とうとう、今我が家にいる金魚は1匹のみ、となりました。

どうして金魚が死んでしまったのかは謎のままです。
金魚が浮いている水槽を見たときは思わず叫んでしまいました(汗)。

えさが少なかったのかな?
何か病気だったのかな?
水換えの間隔が長すぎたのかな?

ともかく、連続して金魚がいなくなってしまったので、多少ショックを受けてしまいました。

夜店などで売られている金魚はとても小さくてかわいらしいですね。
でも、我が家にいる金魚は、かわいらしいサイズの金魚と比べると
3倍から4倍は余裕に大きいんです。

死んでしまった金魚を水槽から取り除くのが苦痛でした・・・。
本当に、魚なんです。

・・・調理する魚に比べると小さいですけれど。
食べるためにさばく魚と、ペットとしての魚とはまた感じ方が違うように思います。

我が家の庭は埋めた金魚でところどころ穴だらけになっています。

今いる最後の1匹が死んでしまったら、
もう金魚を飼うのはやめようかな、と思案中です。



アッシュ・ダイアる トップページへ戻る
posted by アッシュ at 10:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | ペット>金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。